施工エリアは佐賀県/佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、他、福岡県/大川市、久留米市、筑紫野市、他です。エクステリア工事、ガーデン工事はおまかせ下さい。

佐賀県のエクステリア工事、
造園工事なら創園にお任せ下さい。
有限会社 創園
〒842-0107
佐賀県神埼市神埼町鶴2019番地1
ブログカレンダー

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
« 前へ | 1 | 2 | 3 |...| 74 | 75 | 76 | 次へ »
RIMG3738
IMG_4852
RIMG11583

キンモクセイの香りが漂います・・・♪

「キンモクセイの香り」=「トイレの匂い」と思ってた時代がありました(#^.^#)

昔は定番だった「キンモクセイの香りのトイレ芳香剤」を今は見かけなくなりましたね〜
トイレ環境が整ってきたからでしょうか?
それとも私みたいに、「トイレ=キンモクセイ」のイメージになってしまったことで、昔の臭いトイレの印象と重なることで敬遠されてるからでしょうかね〜?

何れにしろ、秋のいい香りです。


08/10 : 宝塚

IMG_3284




紫の花弁に白いフリルの付いた デュランタ宝塚 。。。

「宝塚」 の由来は 【深い紫色の花をキリリと引き締める白い縁取りは、美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせる】 ところから名付けられたそうです。


デュランタ
IMG_2110
IMG_2107


「女郎花」 と書いて 「おみなえし」 は知っていなければ読めません。

昔、女性は粟(あわ)や稗(ひえ)を食べさせられ、器に盛った様が黄色で、この花に似ている事から 「おんなめし」から 「おみなえし」 に変化したそうです。 

男性は白米(男飯)で、「おとこめし」 から「おとこえし」に変化しただそうです。

男尊女卑を象徴する花の名前ですね。 


RIMG3108

08/04 : アンスリウム

IMG_6033
IMG_6031



ツヤツヤ!!!

造花みたい!!!

英名はTailflower(尾のような花)と呼ばれ、和名は 紅団扇(べにうちわ)と呼ばれています。


IMG_6032

07/21 : 露草

RIMG2849
RIMG11571



楚々と咲いた ツユクサ

咲き方も、 色も、 趣も、・・・ 和テイスト

梅雨が明けました。。。

さっそく猛暑日

もっとも憂鬱な季節が やってきました。。。


RIMG11565 - コピー

07/20 : サルスベリ

IMG_7111
IMG_7115
「サルスベリ」 の名は、幹の古い樹皮が剥がれて、猿も滑って登れそうにないところから名付けられました.

漢名の 「百日紅」 は、次から 次に花が咲き、 100日もの長い間、 美しい花を楽しませてくれる事に由来しているそうです。



「百日紅」伝説…  

昔々、中国の漁村に、海難事故を防ぐため若い娘を竜神に捧げる風習が有りました。 
その年は村一番の美しい娘が選ばれ、娘と家族は嘆き悲しんでいました。
そこにこの国の王子が船で通りかかり、事情を訊いた王子は娘を不憫に思い、竜神を退治し討ち果たしました。 
娘は王子に恋心を抱きましたが、王子は 「王の使命を果たし100日後に戻って来る」と言い残し旅立ちました。 

娘は王子に恋焦がれ、王子が戻って来るのを待ちきれず亡くなってしまいます。
100日後、戻って来た王子の涙が娘の墓地に落ちた時、そこから出た芽が成長し、この木になったといいます。 
娘が王子を待つ100日間の長きに渡り、咲き続けるのに因み、「百日紅」 と名付けられたと云う事です。






IMG_7110
IMG_2296

06/30 : チコリの花

R9215586
R9215585


しゃきしゃきとした水々しい食感で、甘さとほろ苦さが共存する味のチコリ・・・

先頃まで、美味しく食べていたチコリに花が咲きました♪


日本ではまだなじみの浅い野菜ですが、ヨーロッパではごく日常的に食べられています。


R9215584
R9215587

06/27 : アガパンサス

IMG_1717
IMG_6650



ここのところ、少しだけ梅雨みたいになってきました。



梅雨空のどんよりした日には、この透き通るようなブルーが映えます。


IMG_6648
IMG_6651

06/12 : アジサイ

IMG_0359
RIMG5768
IMG_0357





梅雨入りしてもなかなか、まとまった雨が降らないですね・・・

雨がお似合いの花なのに・・・


RIMG5765
RIMG5766

06/06 : 初挑戦

R9215549


ひよこ豆の栽培

ネットで種を取り寄せて、挑戦してみました。
まだ収穫してませんが・・・

ひよこ豆は、食感が栗に似ていることから「くり豆」とも呼ばれることがあるように
独特のホクホク感があり、カレー、スープ、サラダ等にいいですね〜


R9215551
R9215555
R9215553

06/01 : 第3位

RIMG4419



女性が貰って嬉しい花の第3位、 「ガーベラ」 

因みに、1位はバラ、2位はチューリップです。 
ランやカトレアなどより 「ガーベラ」 が上位とはちょっと意外ですね(*^^)v
IMG_6875
R0015104

05/23 : ドラえもん

IMG_1515
RIMG2610
RIMG2575

新緑のモミジにプロペラが・・・

モミジの花から種が出来る時、種にプロペラが出来るんです。
風に乗っての旅に出るためです。
心地よい所に着けばいいのですが。。。

タケコプターみたいです。


81b71dc31166dc80[1]

05/18 : 薫風

RIMG7433
RIMG7426


緑の香りをたっぷりと含んだ、すがすがしい風が心地良いですね〜♪

若葉や草花を揺らしながら吹いてます。

あぜ道にも薫風が・・・ニワセキショウが気持ちよさそうです。
RIMG7427
RIMG1387
IMG_1481
アイリス・・・・ギリシャ語で “虹” を意味する言葉です。 


アイリスに関わるギリシャ神話

アイリスという名の美しく可憐な娘が、女神ジュノーの侍女として仕えていました。ジュノーはアイリスをとても気に入って可愛がっていましたが、浮気者のジュノーの夫のジュピターが、妻に仕える若く美しいアイリスに魅せられて、妻に内緒でアイリスに恋を囁きかけました。アイリスは拒みましたが、ジュピターはおかまいなしに口説こうとしました。

そこでアイリスは、遠いところへ行きたいとジュノーに申し出たのです。 ジュノーはアイリスのけなげな心に感動して、アイリスに7色に輝く首飾りを与え、大空を渡る翼を授け、神酒を3度アイリスにふりかけて、アイリスを虹の女神にかえました。
その時、神酒の何滴かが地上にこぼれ落ちてそこから美しいアイリスの花が咲きました。
虹の女神になったアイリスは、天上と地上を結ぶ使者を務めるようになりました。
アイリスが空を渡ったあとには美しい虹の橋がかかりました。。。
RIMG1302
IMG_5426

05/09 : 5月のバラ

R9215449
忘れないで 忘れないで
時は流れ過ぎても
むせび泣いて むせび泣いて
別れる君と僕のために
さよなら
五月 この僕が掃る
まばゆい 五月
紅いバラは 思い出のバラは
君の庭に笑くだろうか
水を花びらにあげて
涙の水を
恋のバラに 悲しみのバラに
君の白い ほほ寄せて
R9215447

« 前へ | 1 | 2 | 3 |...| 74 | 75 | 76 | 次へ »
トップページに戻る
 
佐賀県のエクステリア工事、造園工事、リフォーム、リニューアル、リガーデン、カーポート、ウッドデッキ、テラスなら創園にお任せ下さい。
TOPお問合せブログ会社概要業務内容仕事の流れモダンな洋風癒しの和風作品ギャラリービフォー・アフター
ご提案図面と施工写真スナップアクセスマップ四季の移ろいメンテナンスよくある質問お客様の声サイトマップリンクRSS
施工エリアは佐賀県/佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、鳥栖市、三養基郡内、小城市、多久市、武雄市 その周辺 福岡県/大川市、久留米市、筑紫野市、
大野城市、小郡市、春日市、柳川市、太宰府市 その周辺です。エクステリア工事、ガーデン工事、庭、外構、造園、樹木、植木はおまかせ下さい。
Copyright 2009| 有限会社 創園 |