施工エリアは佐賀県/佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、他、福岡県/大川市、久留米市、筑紫野市、他です。エクステリア工事、ガーデン工事はおまかせ下さい。

佐賀県のエクステリア工事、
造園工事なら創園にお任せ下さい。
有限会社 創園
〒842-0107
佐賀県神埼市神埼町鶴2019番地1
ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
« 前へ | 1 | 2 | 3 |...| 75 | 76 | 77 | 次へ »

01/30 : スイセン

IMG_0763
IMG_0769
RIMG6646


冷たい風の中輝いてました ・・・


冷たい風にも負けないとても清楚で上品な細身の美人です♪


IMG_0768

01/17 : ロウバイ

IMG_0789



蝋梅の茶色の葉も姿を消し、黄色の蕾が目を引くようになりました。

蝋梅は蕾や咲き始めの時の方が、黄色が濃く、鮮やかで、美しいように見えます。


春の到来を告げる花「蝋梅」ですが、この花の甘い芳香の香りが漂ってくると、暖かい春の到来が近いということを感じさせます。





IMG_3866
IMG_3851

01/08 : 七草粥

R9216449




新春1月7日・・・春の七草粥

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ(カブ)・スズシロ(ダイコン)

秋の七草が観賞を目的としたものであるのに対し、春の七草では食用とされる植物が選ばれている。

緑の乏しい寒中にとって食べ、邪気を払い、縁起を祝った中国の古い風習が日本にも伝えられ、春の七草になったといわれる


R9216448
R9216445



自家製の七草・・・二つ足りませんけど、、、

上は購入品、自家製と一緒に調理

美味しかった〜
R9216447

01/04 : 元旦2018.1.1.

IMG_1150
IMG_1147




謹んで新年のお祝辞を申し上げます

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


IMG_1129
IMG_1132
IMG_1136
IMG_1137

» 続きを読む

12/14 : サザンカ

IMG_3723
IMG_3494

...

「山茶花」 と 「椿」は良く似ていますね。

一般的に 「山茶花」 は、花弁が1枚づつ散る。 葉の縁にギザギザが有り、花期は10〜2月。

「椿」は、散る時は花首ごと落ちる。 葉にギザギザが無い。 花期は1〜4月。

欧米では 「山茶花」 と 「椿」 の区別がなく、両方とも “カメリア(camellia)” と呼ばれているそうです


IMG_2789 - コピー
R0010146 - コピー

12/04 : 落ち葉

IMG_5597
IMG_0669



紅葉も終盤になって来て落ち葉が沢山!

寒くなって来ましたね。風邪も流行っているようです。

お体に気をつけてお過ごしください。


IMG_0674
IMG_0668

11/22 : ヤツデの花



冬の白い花火


綺麗ですね〜♪


IMG_0588
IMG_0586
IMG_0582

11/21 : マユミ・・・真弓

IMG_5661
IMG_5189



「真弓」 の名は、この木が強くて折れ難く、良くしなるので弓の材料に使われた事に由来しています。


10/27 : ハロウィン

RIMG14510
RIMG14511
RIMG14509

秋の収穫を祝うハロウィンは10月31日です。
185px-Kobe_Mosaic17s3072[1]
RIMG14513
RIMG14514
R9215810
RIMG14509
RIMG3875
RIMG3738
IMG_4852
RIMG11583

キンモクセイの香りが漂います・・・♪

「キンモクセイの香り」=「トイレの匂い」と思ってた時代がありました(#^.^#)

昔は定番だった「キンモクセイの香りのトイレ芳香剤」を今は見かけなくなりましたね〜
トイレ環境が整ってきたからでしょうか?
それとも私みたいに、「トイレ=キンモクセイ」のイメージになってしまったことで、昔の臭いトイレの印象と重なることで敬遠されてるからでしょうかね〜?

何れにしろ、秋のいい香りです。


08/10 : 宝塚

IMG_3284




紫の花弁に白いフリルの付いた デュランタ宝塚 。。。

「宝塚」 の由来は 【深い紫色の花をキリリと引き締める白い縁取りは、美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせる】 ところから名付けられたそうです。


デュランタ
IMG_2110
IMG_2107


「女郎花」 と書いて 「おみなえし」 は知っていなければ読めません。

昔、女性は粟(あわ)や稗(ひえ)を食べさせられ、器に盛った様が黄色で、この花に似ている事から 「おんなめし」から 「おみなえし」 に変化したそうです。 

男性は白米(男飯)で、「おとこめし」 から「おとこえし」に変化しただそうです。

男尊女卑を象徴する花の名前ですね。 


RIMG3108

08/04 : アンスリウム

IMG_6033
IMG_6031



ツヤツヤ!!!

造花みたい!!!

英名はTailflower(尾のような花)と呼ばれ、和名は 紅団扇(べにうちわ)と呼ばれています。


IMG_6032

07/21 : 露草

RIMG2849
RIMG11571



楚々と咲いた ツユクサ

咲き方も、 色も、 趣も、・・・ 和テイスト

梅雨が明けました。。。

さっそく猛暑日

もっとも憂鬱な季節が やってきました。。。


RIMG11565 - コピー

07/20 : サルスベリ

IMG_7111
IMG_7115
「サルスベリ」 の名は、幹の古い樹皮が剥がれて、猿も滑って登れそうにないところから名付けられました.

漢名の 「百日紅」 は、次から 次に花が咲き、 100日もの長い間、 美しい花を楽しませてくれる事に由来しているそうです。



「百日紅」伝説…  

昔々、中国の漁村に、海難事故を防ぐため若い娘を竜神に捧げる風習が有りました。 
その年は村一番の美しい娘が選ばれ、娘と家族は嘆き悲しんでいました。
そこにこの国の王子が船で通りかかり、事情を訊いた王子は娘を不憫に思い、竜神を退治し討ち果たしました。 
娘は王子に恋心を抱きましたが、王子は 「王の使命を果たし100日後に戻って来る」と言い残し旅立ちました。 

娘は王子に恋焦がれ、王子が戻って来るのを待ちきれず亡くなってしまいます。
100日後、戻って来た王子の涙が娘の墓地に落ちた時、そこから出た芽が成長し、この木になったといいます。 
娘が王子を待つ100日間の長きに渡り、咲き続けるのに因み、「百日紅」 と名付けられたと云う事です。






IMG_7110
IMG_2296

« 前へ | 1 | 2 | 3 |...| 75 | 76 | 77 | 次へ »
トップページに戻る
 
佐賀県のエクステリア工事、造園工事、リフォーム、リニューアル、リガーデン、カーポート、ウッドデッキ、テラスなら創園にお任せ下さい。
TOPお問合せブログ会社概要業務内容仕事の流れモダンな洋風癒しの和風作品ギャラリービフォー・アフター
ご提案図面と施工写真スナップアクセスマップ四季の移ろいメンテナンスよくある質問お客様の声サイトマップリンクRSS
施工エリアは佐賀県/佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町、鳥栖市、三養基郡内、小城市、多久市、武雄市 その周辺 福岡県/大川市、久留米市、筑紫野市、
大野城市、小郡市、春日市、柳川市、太宰府市 その周辺です。エクステリア工事、ガーデン工事、庭、外構、造園、樹木、植木はおまかせ下さい。
Copyright 2009| 有限会社 創園 |